創業明治34年 工業塗装プロセス全般に関わる工業塗装サービス 川口化成品株式会社

電話番号 お問合せ

採用情報

川口化成品はこんな会社です

社員の声

入社当初は、何千とある塗料 関係する副資材や塗装用具など取り扱いアイテムの多さに驚きました。また塗料と一言で言っても様々な分野ごとに使われている塗料は、まったく違いますしメーカー毎に呼び名も違います。でも、メーカーさんのサポートや、もちろん社内での先輩たちの助力もあり、いつのまにか覚えて手前味噌ですが、今では「Kさんなら安心だ」「なんでもKさん」とお客様より声をかけていただけるまでになりました。 後輩や部下をみてて川口化成品は、仕事がしやすい環境下にあると思います。私もそうでしたが、まず話しやすいアットホームな環境で難しい案件でも上司や先輩に相談しながらマイペースで仕事を進めていけるのも理由の一つですが、ひとりひとりの個性を大切にしてくれる会社なので型にはまらないその人流の営業が出来るのが一番ですね。 最初に少しふれましたが、私達の扱う塗料とは、何に塗るかとかその目的で選定が変わりますし、季節や気候で仕上がりも変わる奥の深いものです。時代やニーズにより要求も変わってくるので 日々の勉強は、かかせません。また 塗装とは言わば「仕上げ」。製品の印象を大きく変えることのできるもの。その誇りをもって今日も仕事に挑んでいます。

塗料・溶剤(シンナー)、塗装設備・塗装関連副資材のルート販売、提案営業を行っています。日々の受注・納品はもちろん、お客様に困りごとがあればすぐにかけつけて対応し、良い商品があれば新しい提案をしていくのが私の仕事です。 塗料といえば壁に塗るペンキや自動車の板金塗装くらいしか思いつきませんでしたが、工業塗装も意外と身近に感じることがあります。例えば、何気なく行くコンビニの商品棚や家にある家電など、身の回りの物の見る目が変わったりしておもしろいですね。

塗料は数限りなく色があり、種類があります。あいまいな表現で希望を言われるお客様が多いですが、その要望に応えた塗料を提案し、塗りあがった製品を見ながらお客様と喜びを共有できた時はとても嬉しかったです。半製品という言葉がありますが、塗料が正に半製品であり、納めただけでは価値がなくお客様が塗り上げて初めて価値が生まれるものです。どんな高性能な塗料でも塗装設備や環境が合わなければ意味がありませんし逆も然りです。お客様の求めるお客様に合ったものを提案し製品の出来上がりまでを見守るこの仕事は、営業マンでありながらモノづくりに貢献できるんだという実感があります。

私がこの会社を選んだ理由ですが、説明会で「自由に仕事を任せられる環境がある」と先輩社員からお聞きしたことと「社員とその家族の豊かさと幸福を実現する」という社長の経営ビジョンに魅力を感じたことです。この会社には、自分が主役となって仕事が出来て、長く働ける安心感があります。当社は一人ひとりが会社の顔となって顧客と接し、自分の色を発揮できる環境があります。とは言っても営業会議などで案件を共有したり先輩に気軽に相談できる雰囲気があるので一人で悩むこともありません。また、休みがしっかりとれるのでプライベートも充実します。創業100年を超える歴史と取引先との厚い信頼関係は常に新しい取り組みを忘れないからだと感じています。 特に最近では会社としてエンジニアリング部門に力を注いでいて学ぶべきことがたくさんあるので、とてもやりがいがあります。

労働環境の整備に力を入れています

社員が思い切り仕事にとり組めるように労働環境の整備には力を入れています。 その一端として社員からの要望に応じて、松の木倉庫に社員用のシャワールームを設置しました。真夏の倉庫での積み込み作業をして汗だくのままお客様のところに配送に行ったり、そのまま帰宅ということもなくなり、すっきりと清潔感を持って仕事ができると好評です。また、雨の日でも濡れずにトラックへの積み込み作業ができるように、テントを設置しました。 このような設備面での労働環境の改善に加えて、就業規則の見直しなどソフト面でも職場の環境整備に積極的にとりくんでいます。

川口化成品株式会社の社風に合うのはこんな人

・気配りができてサポートできる人
当社はチームワークのよさが社風、それぞれに担当はありますが、仕事は連携プレー。誰かが忙しくて手が足りない時、病気や都合で休まなくてはならない時、周りの状況によく気付き、サポートできる協調性のある人、そんな人を求めています。

・着実に粘り強く
川口化成品の仕事は、お客様の要望をよく聴き、言ったことは実行する、お客様をサポートする地味な仕事かもしれません。 人より特別に秀でた何かがなくても、着実に粘り強く実行する力と誠実な姿勢があれば良い仕事ができると思います。

全員写真

トップへ戻る トップページに戻る